市販と通販どっち?人気のおすすめシャンプーランキング!男性向けも

 

髪の表面は紫外線、頭皮は毛穴の皮脂汚れ、など意外と髪や地肌はストレスを受けています。

 

日々ダメージや汚れにより傷んでいっているので、きちんと相性の良いシャンプーを見つけて毎日適切にケアできる事が大切です。

 

とはいっても、なかなか自分に合った効果が実感できるシャンプーを見つけるのは難しいといえます。

 

アトピー・アレルギー持ちのサイト管理者は、本当に毎度シャンプーがなくなる度買い替えようか、どれにしようか悩みすぎてシャンプーのせいでハゲそうです…。

 

体質的に大きな問題がない場合でも、髪は生涯の友ですから女性も男性も永く美しく保てるに越したことはないでしょう。

 

シャンプーはノンシリコンがホントに良い?自然由来である事を重視

 

最近は市販でも通販でもノンシリコンシャンプーが流行っており人気です。

 

その為、シリコンが成分表に含まれていたり、ノンシリコン以外のシャンプーは避けたりしてシャンプー選びをしている方も多い事でしょう。

 

ところが、絶対的にシリコンが良くない!というわけではありません。

 

それよりは、どちらかというと石油系の硫酸や高級アルコール界面活性剤などの成分を避けた方が、地肌トラブルなどの改善が望めます。

 

というのは、シリコンは髪の表面をコーティングし、外部ダメージから保護したり手触りを良くする効果が期待できるので、全く入っていないものが誰にでも合うという事ではないからです。

 

特に、既に髪の表面ダメージが酷く、ゴワついたり乾燥が酷い場合などは、逆にシリコンが入っている物を使った方が良い場合もあります。

 

ただ、シリコンが洗い残されてしまうと、余計な油分などが髪や頭皮に蓄積され、頭皮環境を悪くしてしまう可能性があるので、しっかり洗い流す事が大切です。

 

加えて、先述した地肌トラブルにつながりやすい成分と逆の成分として、アミノ酸やベタイン系、脂肪酸系などに注目する事をおすすめします。

 

アミノ酸などの自然由来成分が入っている事で、髪を内部からも健康に綺麗にしていく効果が期待できます。

 

また、自然由来成分は石油系成分に比べて刺激が少ないので、敏感肌の方でも安心して使えるシャンプーが多いのも特徴です。

 

人気&おすすめの市販・通販シャンプーランキング

 

以降、市販・通販両方合わせて人気があり、効果的にもおすすめのシャンプーをランキング形式で紹介しています。

 

ランキングの後には市販品と通販品の良し悪しについても説明しているので、シャンプー選びの参考にしていただければ幸いです。

 

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー

 

アメリカやフランスでも人気がある90%以上植物由来成分のノンシリコンシャンプーです。

 

ドアラッグストアなどでも手軽に購入可能で、日本でも人気が高まっています。

 

モイストタイプとスムースタイプの2種類があり、髪質をしっとりさせるのかサラサラにさせるのか選択可能です。

 

弱酸性の石けん成分とアミノ酸配合で地肌に優しく、必要な油分や皮脂を残して洗髪が出来る為、ノンシリコンシャンプーにありがちなキシキシ感が少ないといえます。

 

髪をなめらかにする効果が期待でき、硬質で太い髪やうねりでスタイリングが決まらず困っている方におすすめです。

 

モイストタイプはアプリコットとジャスミン、スムースタイプはアップルとローズの香りとなっています。

 

香りが気に入っているという口コミ評判も多いです。

 

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ

 

くせ毛用シャンプーとして高評価の口コミが多数ネット上にあります。

 

低刺激の医薬部外品シャンプーで、冬虫夏草やヒアルロン酸、ヒマワリ油など保湿効果が望める成分が盛り込まれています。

 

保湿力が高い成分により髪内部に必要な水分を長く留め、しっとりとした髪が望めるでしょう。

 

弱酸性ヘアソープで地肌にも優しい為ボディーソープとしても使用可能なのが特徴的です。

 

髪に水分を多く含ませる事で、硬い髪を柔らかく頑固なくせ毛やうねりを抑え、スタイリングしやすい髪に導きます。

 

市販のシャンプーではくせ毛効果が全く実感できない!という方は試してみる価値があるシャンプーといえるでしょう。

 

haru 黒髮スカルプ・プロ

 

天然成分100%処方なのに頭皮をすっきり洗い上げるノンシリコンスカルプシャンプーです。

 

化学成分は一切配合されていないにも関わらず、真珠エキスや天然シルク、ハイビスカスエキスなどの天然成分がしっかりダメージを補修する為、ツヤのある仕上がりになります。

 

その為、強すぎる洗浄力での地肌トラブルや洗い上がりのきしみなどの問題もないです。

 

保湿力の高いグルタミン酸配合でコンディショナーやリンスを使わなくても、haru 黒髮スカルプ・プロだけでしっとりとした髪質が期待できるでしょう。

 

スカルプシャンプーなので育毛成分のキャピシル配合で、抜け毛や白髪の予防効果も期待できます。

 

天然の精油の柑橘系の香りで、頭皮の臭い対策にも配慮しています。

 

ロクシタン ファイブファーブス リペアリングシャンプー

 

5つの髪のためのハーブによる天然エッセンシャルオイル成分が髪を補修し、ツヤのある仕上がりにしてくれるロクシタンのシャンプーです。

 

ロクシタンはオーガニックにこだわったフランス発祥のブランドで、ヘアケア商品などの香りが人気にもなっています。

 

ロクシタンでは他のシャンプーも扱っていますが、特にリペアリングシャンプーは人気があり美容師の方もおすすめしている事が多いです。

 

パサつきがちな髪の表面をオイルがコーティングし、毛先までツヤのある髪に補修してくれます。

 

髪の表面の乾燥ダメージが気になる方におすすめですが、洗浄力の強い成分も入っているので頭皮が弱い方は別のシャンプーが良いでしょう。

 

ラックス スーパーリッチシャイン モイスチャーシャンプー

 

お馴染みのユニリーバのラックスシリーズのシャンプーの中で人気が高いのが、スーパーリッチシャイン モイスチャーシャンプー です。

 

ゴールドヒアルロン酸オイルを配合で細くパサつきがちな髪に栄養を与え、ボリュームアップ効果が望めます。

 

泡立ちが良くないとシャンプーした気がしない!という方におすすめできるくらい濃密な泡立ちが特徴です。

 

洗い流す時のきしみが気になる!という方がサラサラになった!という口コミが多い傾向にあります。

 

ラックスのシャンプーは泡立ちが良い分洗浄力が強めなので、肌の弱い方は自然由来のシャンプーに変えた方が良いでしょう。

 

さくらの森 ハーブガーデン

 

通販シャンプーとして人気がある天然オーガニックハーブ仕様のノンシリコンアミノ酸シャンプーです。

 

熊本県阿蘇産のオーガニックハーブから抽出したオーガニックハーブウォーターが主成分となっており、髪や地肌を優しく洗いあげる事が出来ます。

 

髪本来に必要な潤いを残して洗える低刺激シャンプーなので、洗い上りしっとりでツヤがある髪質が目指せるでしょう。

 

配合成分は保湿力が高いものに加え、スカルプケアシャンプーなどにも多く含まれるフムスエキス(フルボ酸)やサクラ葉エキスも配合されており、頭皮環境を整えるのにも向いています。

 

乾燥肌や硬質髪のくせ毛が悩みの方におすすめできる低刺激のしっとりシャンプーです。

 

ハーブのさわやかな香りなので、甘い香りのものはちょっと…という方にもおすすめ出来ます。

 

男性におすすめのシャンプーは?男女でシャンプーは使い分けた方が良い?

 

髪や頭皮は実はホルモンバランスと密接な関係にあります。

 

その際、男性と女性ではホルモンの量が異なる為、頭皮環境自体が全く違ってくるといっても過言ではないでしょう。

 

男性の場合、男性ホルモンにより頭皮の皮脂分泌量が多いです。

 

したがって、男性向けのシャンプーは洗浄力や臭い対策に特化している物が目立つ傾向にあります。

 

女性用シャンプーはどちらかといえば髪の保湿に特化したものが多く、頭皮環境的に洗浄力はあまり強くないものの方が主流です。

 

他にも男性の場合、薄毛対策のスカルプシャンプーの需要が高く、血行促進などの効果がある成分が中心に配合されている傾向にあります。

 

ただ、男性の方でも頭皮の乾燥がとにかく気になるという方は女性用の敏感肌などを考慮したシャンプーを使った方が良いでしょう。

 

サイト管理者の弟も乾燥によるフケが酷い体質なので、女性向けシャンプーのH&Sやメリットを使っています(^^)

 

男性に人気のシャンプーでおすすめなのは以下の通りです。

 

スカルプD スカルプシャンプー オイリー

 

スカルプシャンプーとして特に人気なのがスカルプD スカルプシャンプー オイリーです。

 

独自開発のアミノ酸系洗浄成分(アミノウォッシュ)とスカルプボリューマー成分配合で頭皮のバリア機能と髪の根付きが望めます。

 

頭皮タイプに合わせて超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用の3種類が扱われておりタイプが選ぶ事が可能です。

 

ボリュームのあるきめ細かい泡で、しっかり頭皮の汚れや皮脂を洗浄し、必要な潤いは残こす頭皮環境に配慮したシャンプーとなっています。

 

薬用シャンプーの方も価格がお手頃でコスパが高いと人気です。

 

女性にはスカルプD スカルプシャンプー(スカルプDボーテ)がおすすめ出来ます。

 

ウルオス 薬用スカルプシャンプー

 

ドラッグストアでも購入できる手が出しやすいスカルプシャンプーです。

 

テクスチャーはしっとりしており、べたつくのでは?と心配になるかもしれませんが、洗い上りはサッパリなのがウルオス 薬用スカルプシャンプーの特徴といえます。

 

コアセルベーション技術でノンシリコンにも関わらずリンス不要、このシャンプー一本でもサラサラの髪になる効果が期待できます。

 

植物由来のアミノ酸系洗浄成分配合の地肌に優しい低刺激シャンプーなので、今までの男性向けシャンプーでは肌ニキビやフケが…という方は試してみる価値があるでしょう。

 

市販と通販シャンプーはどっちが良い?市販品が安い理由

 

シャンプーは日用品で日々使うため消耗するのも早いですから、出来ればお財布に優しいコスパの高い事が一番の希望だと思います。

 

すると、やはり通販専売品やサロン専売品の比較的高価なシャンプーよりも、市販のドラッグストアなどで購入可能な物を選びたくなることでしょう。

 

また、昨今の市販シャンプーはシリコン含むコーティング力が高い成分を配合する事で、髪の表面をとりあえずサラサラにしてくれるものが多く、何となく良い効果があったような気がし易いです。

 

シャンプーの際に一番気になるのは、髪を洗った時のきしみだと思います。

 

確かに、洗った直後髪がキシキシしていると髪質にあっていないのでは?と不安になりますが、シャンプーはそもそも頭の洗浄の為に作られたものなので油分はどうしても飛びがちです。

 

つまり、シャンプーで髪を洗う事自体ある意味、髪の表面の必要な油分もなくしてしまうといえます。

 

ところが、洗ってすぐの髪でもサラサラ!という効果があるシャンプーは、シリコンで髪の表面をコーティングする事でそのきしみをなくしているのです。

 

そして、その様な仕様になっているのは市販のシャンプーに多いといえます。

 

ただ、ここで述べたいのは市販のシャンプーはシリコンが入っているから駄目だ!という事ではありません。

 

市販シャンプーの一番注意したい点は、原価を下げるために高級アルコール系界面活性剤を多量に含んでおり、本来は髪に良くないのをシリコンのコーティング力で誤魔化している。という点です。

 

市販シャンプーは原価を抑えて泡立ちを良くするために、ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムという洗浄力がかなり強い成分にプラスして、界面活性剤も入っています。

 

その為、本来であれば髪や頭皮に残るべき油分も洗い流してしまうのに加え、地肌への刺激も強いです。

 

つまり、あまり髪や頭皮に優しい仕様ではありません。

 

しかし、髪の手触りはシリコンの効果によってサラサラツヤツヤなので、髪内部のダメージや頭皮の摩耗には気づきにくくなっています。

 

その際、元々敏感肌や頭皮が乾燥しがちな方は、強すぎる洗浄力と刺激によって地肌トラブルを起こすので、目に見えてダメージに気づくのです。

 

シャンプーの成分に力を入れているのは通販かも?

 

シャンプーの生産をする原価を抑え安価に商品を提供する。というと単に企業努力なような気もしますが、シャンプー市場はとにかく宣伝にメーカーがお金をかけている事が多くそちらに原価分の予算を割いている嫌いがあります。

 

宣伝をすれば知名度があがりますから、試しに買ってみよう!という消費者人口が増え、効果はおいてとりあえず買ってくれるといえるでしょう。

 

その点、通販・サロン専売品のシャンプーはほとんどがネット広告やサロンでの口コミ頼りで、その分効果につながる原価に力を入れリピーターを獲得する事に尽力している傾向にあります。

 

宣伝費用にお金をかけていない分、訴求できる消費者人口は限られてくるので価格を高くして採算を合わせているといえるでしょう。

 

ただ、価格が高いシャンプーをとりあえず購入すれば良い!というものでもないので、その点は勘違いしないようにしてください。

 

ベストは市販でも通販でも自分で使っていて効果が実感できるシャンプーなので、市販だから通販だからに拘って選ぶ必要はありませんが、「もうどれを選んでいいか分からない!」といった時は一つ指標にするのも悪くないかと思います。