ヘアオイルは香りで選ぶのもアリ?いい香りの人気・おすすめランキング

 

ヘアケアに使うヘアオイルを香りで選びたい!という方は少なくないでしょう。

 

効果が良くても、薬っぽい臭いや油っぽい臭いだと使う気になれませんし、髪からは出来るだけいい匂いがしてほしいですよね。

 

勿論、ヘアオイルにもいい匂いの物はあります。

 

香りが人気でおすすめできるヘアオイルをここでは紹介していきます。

 

ヘアオイルの効果もチェック!

 

香りのいいヘアオイルランキングに進む前に、少し注意点があります。

 

確かに香りでヘアオイルを選ぶのは悪い事ではないのですが、ヘアオイルの基本的な効果は知っておきましょう。

 

髪をいい匂いにしたいが為に、自分の髪質を損なわせてしまっては勿体ないです。

 

ヘアオイルの主な効果は、髪を外部ダメージから守る事です。

 

髪はドライヤーやヘアアイロン・コテの熱や日航による紫外線によって、傷んでいきます。

 

そういった外部からのダメージを髪をコーティングして防ぐのが、ヘアオイルの役割であり効果です。

 

また、昨今は洗い流さないトリートメンとしてのヘアオイルが多く、ダメージを補修したり髪を保湿したりする効果があるものも珍しくありません。

 

入浴時に使うインバストリートメントも勿論、保湿成分や潤いを加味に与える効果はあるのですが、それをただ髪に与えただけでは日中の内に蒸発してしまいます。

 

すると、いくらインバストリートメントの質を上げても、効果を髪に閉じ込める事が出来ないのでなかなか髪質が改善されません。

 

ヘアオイルの一番の効果は髪をコーティングすることなので、インバストリートメントやコンディショナーの効果を逃がさないようにしてくれます。

 

いい香りで人気・おすすめのヘアオイルランキング

 

ヘアオイルだけに言える事ではありませんが、香りものは他に自分に使う併用物との相性が大事です。

 

その為、既に使っている香水や香り付きの化粧品、ボディクリームなどがある場合は、なるべくその系統と似た匂いのヘアオイルを選ぶのが良いでしょう。

 

あまりに香りがバラバラ過ぎるものを身に着けていると、トータルでは気持ち悪い臭いになってしまう可能性が否めません。

 

その様な点にも注意して、香りのいいヘアオイルを選んでいきましょう。

 

いい香りで人気があり効果的にもおすすめできるヘアオイルは以下の通りです。

 

ナプラ N. ポリッシュオイル

マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り

セサミオイルやヒマワリオイルなど浸透性が高い成分が配合された、天然由来100%のヘアオイルです。

 

オレンジとベルガモットの柑橘系の香りな為、さっぱりと自然な匂いで不愉快に感じる方はまずいないでしょう。

 

いい香りでも重たい感じは避けたい…という方に特にN. ポリッシュオイルはおすすめ出来ます。

 

髪にも肌にも潤いを与える効果があり、オイルにも関わらず馴染みやすく使い心地が軽やかとなっています。

 

ロレッタ ベースケアオイル

天然ローズの香り

天然精油のダマスクローズとアルガンオイル配合のさらっとしたヘアオイルです。

 

ローズ系の香りなので付けた瞬間の香りがハッキリとしています。

 

持続性があるしつこい香りではないので、香水などと併用しても問題ありません。

 

ヘアオイルの中でも、べとべと感がなくさらりとした手触りで髪に伸ばしやすいです。

 

容器のデザインも香水のようで可愛らしく、女性の方に人気が高いヘアオイルとなっています。

 

ルボン ディーセス エルジューダMO

トランスパレントフローラルの香り

髪に柔らかさを持たせ、ふわっとしたボリュームを持たせるのに向いているヘアオイルです。

 

かなり香りにはこだわっており、トップノート(ベルガモット・アップル)、ミドルノート(ジャスミン・ローズ)、ベースノート(ムスク・バニラ)がそれぞれあります。

 

香水のようにヘアオイルを使おうと思っている方には一番おすすめできるヘアオイルです。

 

柔軟成分としてバオバブオイルが配合されており、髪を補修する効果もあるのでごわつきがちな硬い髪の方に人気となっています。

 

ロレッタとはまた違った、ちょっと大人っぽい香水のようなデザインです。

 

ケラスターゼ NU ソワン オレオ リラックス

オリエンタルなフルーツ系の香り

植物由来成分ニュートリオイル配合で、髪にツヤと柔らかさ、うるおいを与える効果があります。

 

ソワン オレオ リラックスは、何という香りの名称も種類もないのですが、フルーツ系の甘さがオリエンタルに仕立てられているような香りです。

 

口コミなどでは、甘めなフローラル、アジアっぽい香りというような表現がよく見受けられます。

 

とろみのあるヘアオイルで、髪をまっすぐ纏めやすいようにするのに向いています。

 

毛量が多くクセが強くてスタイリングに困っている方におすすめできるヘアオイルです。

 

ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト

アップル&ピーチの香り

20種類の天然植物オイルを配合で、紫外線ダメージや熱によるダメージも軽減できるヘアオイルです。

 

アップル&ピーチのフルーティーで、キツすぎず優しく女性らしい香りが特徴です。

 

ボタニカルヘアオイル モイストは、ヘアオイルの中でも手触りがさらっとしていて、べたつかないと評判となっています。

 

髪本来のツヤを出すのをサポートし、指通りも良くなるので、傷んだ髪をブラッシングしやすい髪にしてくれます。

 

 

以上が効果も香りも評判がよくおすすめなヘアオイルといえます。

 

以降は、男性の方やオーガニックのものに拘りたい方向けに、いい香りのおすすめヘアオイルをまとめました。

 

メンズにおすすめないい香りのヘアオイルはある?

 

男性の方でも香りに拘ってヘアオイルを選びたい方は珍しくないです。

 

ただ、男女で好みの香りというのは違ってきますし、オイルの容器デザインもあまり女性らしいと使いにくい事でしょう。

 

そこで女性にも勿論、男性にもおすすめできる香りのいいヘアオイルもまとめました。

 

ザ・プロダクト ヘアシャインセラム

ラベンダーの香り

頭皮にも優しく、髪の内側からダメージを補修し、スタイリングしやすく髪を柔らかくする効果が望めます。

 

ヘアシャインセラムはラベンダーの精油を活かした香りで強ぎず、リラックスできる香りとなっています。

 

人によっては無香料のように感じるくらいなので、香り過ぎないくらいの物を探すことが多い男性におすすめです。

 

髪の絡まりやもつれを軽減し、滑らかな髪質にする効果が望めます。

 

オーガニック成分で作られている髪の美容液タイプのヘアオイルです。

 

ヴェレダ オーガニック ヘアオイル

ハーブ(ローズマリー)の香り

ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルが髪の乾燥やパサつきを解消します。

 

ハーブの香りなので清涼感があり、ビジネスの身だしなみにもおすすめです。

 

ハーブは香りが良くリラックス効果もあり、頭皮に関しても毛穴を引き締める収れん作用があり、脂っぽくなりがちな地肌にも効果が望めます。

 

頭皮と髪の保湿ケアに向いているヘアオイルといえるでしょう。

 

容器も香りも男女問わず使いやすいです。

 

大島椿 ヘアオイル

無香料

無添加の天然由来ヘアオイルで、髪の保湿や補修に優れ頭皮への刺激も少ないです。

 

椿油100%の無香料なので、椿油の自然な香りなので「なに」という香りづけはされていません。

 

その為、上述してきた2つのヘアオイルと比較して、いい香りというよりは寧ろ香りのないものを求めている男性の方におすすめです。

 

特に男性の方でも頭皮の不快な臭いやフケ、かゆみなどの症状に困っている方は、大島椿を使ってみると良いでしょう。

 

女性のセミロングが2滴ほどの使用で十分潤うので、短髪の男性の方は使用量に注意してべたつかないようにしましょう。

 

オーガニックヘアオイルでもいい香りのものはある?

 

農薬や化学肥料を使っていない、天然・植物由来成分のオーガニックヘアオイルに拘る方もいると思います。

 

ただ、いい香りで選ぶというと、オーガニックの者は植物由来であるがゆえに、香りが薄いのでは?と思う方もいるかもしれません。

 

オーガニックへオイルだからといって、香りが薄いという事はあまりないです。

 

そもそも、上述で一番におすすめした「ナプラ N. ポリッシュオイル」はオーガニックヘアオイルとなっています。

 

その他で特にオーガニックのもので香りが人気なものとして、以下が挙げられるでしょう。

 

ロクシタン ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

ハーブの香り

5つのハーブや栄養素を含んだグレインオイルが配合され、豊富なビタミンやミネラルがダメージ髪をしなやかにする効果が期待できます。

 

ハーブに拘っているオーガニックヘアオイルだけあって、ロクシタンの独特のハーブ系アロマのような香りが特徴です。

 

髪の内側まで潤いが浸透し、長時間しなやかな髪を保ちます。

 

紫外線ダメージから髪を守る効果もあるので、スタイリングに軽く付けるのにもオススメです。

 

若干お値段が高めですが、それでもリピーターの方が多いほど髪に嬉しい効果があるヘアオイルといえるでしょう。

 

モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック ヘアオイル

ハニーローズの香り

アルガンオイルに加え、グレープシードオイルやミツロウなど天然由来成分が配合された、まさにオーガニックヘアオイルです。

 

香りは強くなく優しい香りですが、持続性があるので翌日でもしっかり香りがします。

 

ローズ系の香りが好きで、華やか過ぎずに優しい香りを求めている方におすすめです。

 

オイルなのにべたつきが少ないのが特徴で、髪がサラサラになると評判のヘアオイルとなっています。

 

重くなりすぎず髪にツヤと潤いが与えられるので、枝毛や切れ毛などが気になっている方にもオススメです。

 

モロッカンオイル オイルトリートメント

バニラのような香り

高濃度のアルガンオイルを配合した髪の毛の補修効果の高いヘアオイルとなっています。

 

バニラのような甘い特徴的な香りが病みつきになる方が多いようです。

 

甘い匂いが好きな方にはおすすめですが、さっぱりした香りを求めている方には向かないかもしれません。

 

紫外線やカラー・パーマなどで傷んでしまった髪にビタミンEが浸透し、ごわつきを抑えた滑らかな質感にしてくれます。

 

クセや傷みが強く、毛量が多い方でもモロッカンオイルなら髪がまとまるようになった!という口コミが多いいです。

 

ただ、毛量が少ない猫っ毛の髪質の方には、オイル感が重すぎるので注意してください。

 

自分好みの香りと効果のあるヘアオイルを見つける!

 

いい香りのヘアオイルといっても、人によって「いい」香りはそれぞれ違います。

 

また、髪や頭皮の状態や悩みもそれぞれでしょうから、香りだけでなく塗布する髪のことも考える事が大切です。

 

ヘアオイルは、シャンプーやインバストリートメントなどと一緒に、お試しセットになっている事もあります。

 

ヘアオイルの中には、コスパが高いプチプラな物から結構お値段が張る物もあるので、お試しをしてから決めるのでも良いでしょう。

 

特に、香りは実際に自分で確認してみないと、結局はどれが良いか決めきれないと思います。

 

加えて、効果に関しても、なるべくヘアオイルと同じシリーズでシャンプーもインバストリートメントも揃えた方が、髪質の改善が実感できる可能性が高いです。

 

とりあえず買ってみよう!とヘアオイルだけ買ってみるより、お試しセットなどから香りのテイスティングも兼ねてしてみるのが良いでしょう。

 

おすすめの洗い流さないトリートメントを詳しく⇒