抜け毛の原因と予防におすすめのシャンプーは?

 

入浴時に頭を洗っていて、手に抜け毛が沢山絡んでるのを見て心配になる方は少なくないと思います。

 

特に全体的に毛量が少ない方や、部分的に所謂「ハゲ」が出来てしまっている方にとっては、由々しき事態といえるでしょう。

 

ただ、人の髪は1日平均100本前後、自然に抜けています。

 

その為、「シャンプーをした時の抜け毛がすごい!」と思っていても、自然脱毛の域を超えていない事が少なくありません。

 

しかし、見た感じで髪のボリュームが減っている場合は、抜け毛を気にした方が良いといえます。

 

自然脱毛で1日に100本ほど髪は抜けますが、寿命が長い髪は6年以上抜ける事がありません。

 

したがって、薄毛に見えるほど髪が早いペースで抜けている場合は、頭皮や髪に負担がかかっているので注意してください。

 

抜け毛の原因は女性と男性で違う?

 

抜け毛の原因をまず知らなくては対策の仕様がないと思います。

 

また、一重に抜け毛の原因といってもパターンが様々なので、それに合わせた抜け毛予防をするなりシャンプーの種類を選んだりした方が効果的です。

 

その際、ホルモンのバランスと深くかかわりがある為、まずは男女別の抜け毛の原因を紹介します。

 

女性の抜け毛の原因

 

女性の抜け毛は、「びまん性脱毛症」と「FAGA(女性男性型脱毛症)」のどちらかの症状であることが多いです。

 

どちらの抜け毛の症状も女性ホルモンの減少と共に、だんだんと目立つようになってきます。

 

「びまん性脱毛症」は、女性ホルモンの減少だけでなく、髪への栄養不足などでも起こるので若い女性の方も注意が必要です。

 

「FAGA」の方は、歳をとる事で女性ホルモンが減少していく為、症状が顕著にみられてからでは予防が難しいといえます。

 

特に、産後や更年期の後は女性の場合、かなりホルモンバラスが変化する為、慢性的とはいわずとも一時的な抜け毛になることが多いです。

 

また、加齢による皮脂分泌量の低下やコラーゲン不足、頭皮の乾燥などが女性の抜け毛の原因になり易いです。

 

女性の抜け毛の場合は、若いうちから適切なヘアケアを行う事と、偏った食事や生活習慣を見直す事が予防の一環として挙げられます。

 

男性の抜け毛の原因

 

男性の場合ほとんどの方が「AGA(男性型脱毛症)」に関係してくるといえます。

 

それに加えて、円形脱毛症なども頭皮の環境などによって起こることが多いです。

 

「AGA」は、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)という、毛母細胞に悪影響を与える物質に変化してしまう事が原因です。

 

DHTが増えると、髪が生え変わるサイクルが乱れ、髪の毛一本一本が十分に太く育つ前に抜けやすくなってしまいます。

 

男性の抜け毛は、しばしば遺伝が原因といわれがちですが、ホルモンの変質は遺伝だけでは起こり得ないといえるでしょう。

 

喫煙や飲酒などもDHTの分泌量を増やしてしまう原因になります。

 

男性は女性ホルモンが少ない分、加齢やストレス、栄養不足、紫外線などのダメージを受けた後のヘアサイクルへの悪影響が大きいです。

 

歳をとってからの抜け毛の改善はホルモンバランス的に男性の方が難しいので、若いうちに抜け毛が気になる方は育毛シャンプーなどに拘ることをおすすめします。

 

頭皮環境の悪化に注意!

 

上記は男女の抜け毛がホルモンバランスに関係するという点で説明しました。

 

しかし、ホルモンバランスも単体で抜け毛の原因になるというわけではありません。

 

また、抜け毛の原因は、やはり生えている頭皮に問題があることが多いです。

 

頭皮が乾燥して荒れていたり、逆に皮脂が余計に分泌され毛穴がふさがり脂っぽくなっていたりすれば、毛が著しく抜ける原因となります。

 

加えて、頭皮に悪影響を与える原因として以下のような事が挙げられます。

 

  • 偏った食事による栄養不足
  • ストレスやコリによる血流の悪さ
  • 睡眠不足
  • 間違ったヘアケア

 

ダイエットや食事制限による栄養不足は勿論、インスタント食品や外食での脂質や糖質の過剰摂取も、頭皮への栄養の阻害となります。

 

本来、体に必要な栄養素が不足していると、髪にまで栄養が行き渡りません。

 

逆に偏った栄養を取り過ぎると皮脂が過剰分泌される原因になり、毛穴が詰まってしまったりします。

 

女性の方は特に授乳期の栄養不足に注意しましょう。

 

また、ストレスやコリによって血流が悪いと抜け毛が起こりやすくなります。

 

10円ハゲとも言われる「円形脱毛症」は、ストレスや血流の悪さによるものが多いです。

 

自ら髪を抜いたり頭皮を爪で削ってしまう癖がある方は、ストレスを含む精神的な問題がある可能性が高いので注意してください。

 

睡眠不足はストレスや疲労につながり、結果抜け毛の原因になってしまう事があります。

 

睡眠時間が確保できない場合は、髪をよく乾かしていない事も多いでしょうから、頭皮の環境悪化がかなり進んでしまいます。

 

午後10時〜午前2時までは、成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムなので、髪の成長サイクルを考えるなら逃さない方が良いです。

 

そして、自身の頭皮や髪質にあっていないシャンプーやトリートメントを使っている場合も、抜け毛につながります。

 

特にコート剤であるシリコンなどが入ったシャンプーなどは、刺激が強かったり毛穴をふさいでしまったりするので、使用には注意した方が良いでしょう。

 

加えて、カラーやパーマを短期間に繰り返しするのも、髪や頭皮に大きなダメージを与える可能性が高いです。

 

ホルモンバランスを直接整えるのは難しいですが、上述してきたような点に気を付けて生活すれば、抜け毛予防になります。

 

髪も体の一部ですから、生活習慣の乱れを正すことで頭皮や髪質の改善が可能です。

 

抜け毛におすすめなシャンプーは?スカルプシャンプーの効果とは?

 

基本的に抜け毛の悩みを抱える方は、頭皮が敏感な方が多いです。

 

その為、ドラッグストアなどで気軽に買える市販のシャンプーは、界面活性剤が含まれており洗浄力が高い分、頭皮への刺激が強いです。

 

抜け毛が心配な方は、頭皮に問題を抱えている可能性が高いので、界面活性剤がなるべく含まれないシャンプーを使うのがおすすめといえます。

 

ただし、市販のシャンプ―には界面活性剤が入っているという事で、通販でそれなりにお高いのを買えばいい!というわけでもないです。

 

サロン専売や通販限定販売のワンランク上のシャンプーの場合は、界面活性剤が入っていなくても高級アルコール系といわれるラウリル硫酸が含まれている事があります。

 

ラウリル硫酸も髪や頭皮への刺激になり易い成分なので、注意してシャンプーを選びましょう。

 

低刺激のアミノ酸シャンプーやキャピキシルという育毛成分が含まれているシャンプーが抜け毛に効果的です。

 

以下に、具体的な抜け毛予防におすすめなシャンプーをまとめました。

 

haru 黒髪スカルプ・プロ

オールインワンの男女兼用抜け毛予防シャンプー

 

ノンシリコンで天然由来成分100%の高い発毛育毛促進効果が望めるシャンプーです。

 

男性ホルモンの生成を抑制し、抜け毛や薄毛に効果的なキャピキシルが配合されています。

 

アミノ酸シャンプーでもあるので、すっきりとした洗い心地です。

 

髪が健康な状態で成長するのを助けるため、薄毛や白髪、女性の産後の抜け毛などのケアにおすすめ出来ます。

 

男性と女性両方の抜け毛の効果を発揮するシャンプーといえるでしょう。

 

チャップアップシャンプー

頭皮に優しいオーガニックシャンプー

 

美容師と毛髪診断士が開発したオーガニックシャンプーです。

 

無添加・ノンシリコンでパラベンフリーと頭皮や髪に負担を与える成分を省いて作られています。

 

フケやかゆみ対策にもなり、髪のハリやコシも戻ってくる効果が期待できるでしょう。

 

髪や頭皮が脂っぽくなりがちで抜け毛に悩んでいる方におすすめのシャンプーです。

 

フルーティーローズのいい香りで女性にも人気があります。

 

アスロングシャンプー

早くきれいに髪を伸ばすのにおすすめ

 

アボカド、アルガンオイル、リンゴ果実培養細胞エキスなど髪に潤いを与える成分も含まれた、ノンシリコンのオーガニックシャンプーです。

 

勿論、育毛効果が期待できるキャピキシルも配合されています。

 

お値段が高めですが、綺麗な髪が早く伸びる!と評判の女性人気が高い抜け毛予防シャンプーです。

 

単純に抜け毛を予防したり、発毛効果を得るだけでなく、美髪を手に入れたい方には一番おすすめといえます。

 

抜け毛を予防するシャンプー方法

 

使うシャンプーの種類自体も大事ですが、髪の洗い方も大切です。

 

洗髪時は髪や頭皮を洗うため、どうしても刺激を与える事になります。

 

その為、シャンプーをしている時に多くの毛が抜けるのですが、それ自体をまったくなくすことは出来ません。

 

ただ、あまりにも頭皮や髪に負担がかかるシャンプーの種類を使っていたり、力任せに洗髪していたりすると、抜け毛の量が

 

特に、ロングヘアの場合、洗髪中に髪同士が絡まって引っ張られ、髪が抜けやすいといえます。

 

しかし、かといって頭を洗わないわけにはいきません。

 

そこで、なるべく頭皮や髪に負担がかからない洗髪の仕方をここで紹介しておきます。

 

抜け毛予防のための正しい髪の洗い方
  1. シャンプー前にしっかり髪と頭皮を濡らす
  2. 掌でシャンプーをよく泡立てる
  3. 頭皮を中心にシャンプーを付ける
  4. しっかりとすすぎ洗いをする

 

まず、乾いた髪のままでは摩擦が強いので、しっかりと髪と地肌を濡らします。

 

その際に、まだシャンプーを付けていない状態でも、マッサージをしながら濡らすとより良いです。

 

また、シャンプーはボトルなどからそのまま出した状態で使うのではなく、掌や道具があればそれで良く泡立ててから髪に付けます。

 

作った泡を髪よりも頭皮を意識して付け、指の腹で円を描くように頭を揉みます。

 

その際、爪を立てたり執拗にガシガシこする様な泡の付け方、立て方はしないよう注意しましょう。

 

適度に頭全体に泡が行き届いたら、泡やシャンプーのぬめり感などがなくなるまで、しっかりすすぎ洗いします。

 

シャンプーが頭皮や髪に残るのが一番良くないですし、お湯ですすぐ分には流し過ぎという事はありません。

 

また、シャンプー前に髪の絡みをブラッシングで解いておくと良いです。

 

シャンプー後は、こするのではなく上から抑えるようにタオルドライをしましょう。

 

髪が濡れたままブラッシングすると摩擦が強いので、ドライヤーで乾かしてからブラッシングはします。

 

以上のように、シャンプーの仕方とその後のケアに注意するだけでも頭皮環境が良くなり、抜け毛予防になるといえるでしょう。