ミルボン ディーセス エルジューダ(洗い流さないトリートメント)の種類と効果の違いは?

 

ミルボンは人気の高いトリートメント含むヘアケア商品を扱っている、美容サロン用ヘア化粧品専門の会社です。

 

特に洗い流さないトリートメントの「ミルボン ディーセス エルジューダ」は、髪質やダメージに合わせて種類が豊富に用意されている人気の商品です。

 

ミルボンの洗い流さないトリートメントは何種類?違いは?

 

「ミルボン ディーセス エルジューダ」はシリーズ商品で、現在は10種類が販売されています。

 

エルジューダシリーズの中でも、さらにトリートメントのシリーズ分けがされており、髪の悩みやトリートメントに求める効果毎に選べるのが魅力です。

 

しかし、種類が多すぎてどれを使っていいのか分からない!という場合もあると思うので、まずは10種類すべての効果と成分などを簡単にまとめました。

 

10種類はそれぞれ独立した商品ですが、2つずつシリーズで出されている物もあります。

 

グレイスオンシリーズ

 

安息香酸アルキル、アルガニアスピノサ核油、ジメチコン・シクロメチコンの3種のオイルをグレイスブレンド処方で配合したヘアオイルです。

 

髪をダメージから保護・補修し、保湿力を高める効果が望めます。

 

洗い流さないトリートメントとして使い髪を乾かすことで、柔らかい髪質と手触りになります。

 

フルーティーフローラルとイリスを組み合わせた、うっとりするような香りが特徴です。

 

グレイスオン エマルジョン

 

バオバブエキス配合で、髪の内部まで水分をよく浸透させることで、髪が潤い柔らかい質感になります。

 

髪の保湿感に拘る方はグレイスオンシリーズのエマルジョンがおすすめです。

 

グレイスオン セラム

 

バオバブオイル配合で乾燥から髪を守り、髪の保湿性を持続させます。

 

しなやかな指どおりの髪を目指すならグレイスオン セラムの方がおすすめです。

 

セラムシリーズ

 

通常の洗い流さないトリートメントは毛先から付けていきますが、セラムシリーズは髪の根元、顔回りからかき上げるように使います。

 

ライトオイルタイプといわれる種類のトリートメントである為、髪の根元から付けても頭皮が脂っぽくなりにくいのが特徴です。

 

うねり髪を根元から直し、ダメージ補修することで水分が髪から抜けてしまうのを防ぎます。

 

リンバーセラム

 

ぺたんとしてボリュームが出しにくい髪にコシを与え、さらさらと軽やかにスタイリングしやすい髪にします。

 

髪のコシを高めても、潤いを失わない柔らかい髪質がめざせるでしょう。

 

メロウセラム

 

ゴワツキ易く硬い髪のダメージを補修し、しなやかさを取り戻します。

 

根元から髪をスタイリングし易く、指どおりの良い髪質になる効果が望めます。

 

サントリートメントシリーズ

 

紫外線による髪へのダメージを守り、パサつきやカラー褪色の進行を防ぎます。

 

ダメージケアに効果が期待できるシリーズで、スムーステクスチュアオイル配合により髪の手触りを滑らかにします。

 

SPF効果(SPF25 PA+++)がある洗い流さないトリートメントとして人気です。

 

サントリートメントセラム

 

バオバブオイル配合で、頭皮にも低刺激で髪に柔軟効果を与えます。

 

髪の保湿性を高め、キューティクルに作用しスタイリングしやすい髪質が望めるでしょう。

 

サントリートメントエマルジョン

 

バオバブエキス配合で、髪の水分保持性を高め潤いのある質感にします。

 

紫外線ダメージをケアし、健康的な髪に戻す効果が望めるでしょう。

 

エマルジョンシリーズ

 

CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン)という傷んだ髪を補修するのに効果的な成分が配合されています。

 

毛髪の内部に浸透し、ダメージ部分を補修する成分が髪に留まり続けてくれやすい特徴があります。

 

髪を動かしやすく「やわふわ」な仕上がりにする事を目的に作られたトリートメントです。

 

エマルジョンシリーズは人気なので、さらに詳しい特徴は後述しています。

 

エマルジョン

 

水分が抜けやすくパサつきがちな髪の水分保持力をセラミド2が高めてくれます。

 

髪に潤いを与え、しなやかで柔らかい髪にする効果が望めるでしょう。

 

エマルジョン+

 

普通〜太い髪の硬い質感を補修成分と保湿成分が浸透し柔らかくほぐします。

 

ゴワついた髪やクセがつき易い髪でも、動かしやすくスタイリングしやすい髪にする効果が望めるでしょう。

 

FO&MO

 

FO

 

コシが弱くスタイリングしにくい髪に、油溶性シルクPPT成分が厚みを与えてくれます。

 

髪に適度な硬さを持たせ動かしやすく、しなやかな髪質が目指せるでしょう。

 

MO

 

硬くゴワついた髪に柔らかさを取り戻し、スタイリングしやすい髪質に補修します。

 

毛髪補修成分のオリーブスクワランが髪を収まりの良い質感にしてくれます。

 

ミルボン ディーゼス エルジューダの中で人気トリートメントを3つ厳選!

 

エマルジョン+

 

エマルジョンは2種類出ており、エマルジョン+とエマルジョンがあります。

 

両方ともクリームタイプ(ミルクタイプ)の洗い流さないトリートメントです。

 

他のミルボン ディーゼス エルジューダシリーズはオイルタイプなので、クリームタイプが使いたい方はエマルジョンのどちらかがおすすめといえます。

 

エマルジョンシリーズの特徴は、根本と毛先の潤いを均一化し頭皮や髪を乾燥から守る点です。

 

CMADKというケラチンタンパク質が配合が配合されており、髪のダメージの補修力に期待が出来ます。

 

乾燥による髪のパサつきを抑え、潤いが持続する髪質にしてくれます。

 

ドライヤーで乾かした後も、動かしやすい柔らかい髪を目指す方におすすめです。

 

エマルジョン+は、太髪で硬質な髪の方に特に向いています。

 

エマルジョン

 

基本的には、エマルジョンシリーズなので+と同じような効果です。

 

ただ、+ではない通常のエマルジョンは、髪が細い方向けとなっています。

 

エマルジョン+はエマルジョンと比較すると重めのクリームとなっている為、細い髪の方の場合はべたついてしまう可能性があります。

 

セラミド2という保湿成分配合で、髪の水分の蒸発を防ぎ細髪の乾燥によるパサつきを改善する効果が望めるでしょう。

 

また、潤いを与える事で、細髪に適度なコシを持たせることが出来ます。

 

エマルジョンシリーズの2種類の香りは、香水のようにトップ〜ラストまでノートが組まれており、甘めのいい香りです。

 

カシス・アップル・シトラスがトップノート、ローズ・ラズベリーがミドルノート、バニラ・アンバーがラストノートとなっています。

 

MO

 

MOはへアオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

 

その為、見るタイプの上述したエマルジョンシリーズと比較して、よりダメージ髪にツヤを戻す効果が望めるでしょう。

 

硬くゴワツキがちな髪を柔らかな質感にし、おさまりが良くなるようにダメージを補修します。

 

クセが強くて寝ぐせ直しに時間がかかったり、コテを使っても綺麗な巻きが持続しないという方に特におすすめです。

 

オリーブスクワランとバオバブオイル配合で、適度な柔らかさと動きを出しやすい髪が目指せます。

 

MOも香りのノートが組まれており、いい香りのヘアオイルとしての人気も高いです。

 

ベルガモット・アップルがトップノート、ゼラニウム・ローズ・ジャスミンがミドルノート、バニラ・ムスク・ベチバーがラストノートとなっています。

 

口コミ評判で人気のミルボン ディーセス エルジューダはどれ?

 

美容用品の口コミで有名なアットコスメの中で、人気が高いのも上述してきたエルジューダシリーズの3つです。

 

エマルジョン+、エマルジョン、MOそれぞれにどんな口コミが寄せられているか、以下にまとめました。

 

エマルジョン+の口コミ

 

何回もリピートしてます。
クリームタイプなので、ベタ付かない!サラサラにもなるので良いところ尽くしです。
お風呂上がりに私は2プッシュ使ってるのですが、結構用量があるので2か月ぐらいは持ちます!!

引用元:@cosme

 

匂いが好き嫌い別れるかもしれないけど、私はすごく好きな香りです。
髪がぺしゃんこになりがちなのですが、これをつけると髪が潤ってボリュームも増えるような気がします。

引用元:@cosme

 

ずっとモロッカンオイル派だったんですが、こちらの商品の口コミが良いのとお値段も優しいのを見て購入しました。
モロッカンオイルはさらふわという感じなんですが、こちらはしっとりツルンとまとまる感じです。
アウトバストリートメント自体、髪のダメージを修復というよりコテやアイロンのダメージから守ってくれて艶を出してくれるというイメージなので、毎日コテやアイロンを使う方には特にお勧めです。

引用元:@cosme

 

エマルジョンの口コミ

 

細くて柔らかいハリの無い髪質で、定期的に縮毛矯正をしています。
中々しっくり来るアウトバストリートメントが無かったのですが、こちらは良かったです。
良い香りだしハリも出ます。 ただ毛先は傷んでいるので、少しパサつきます。

引用元:@cosme

 

以前同シリーズのエルジューダ MOを使っていましたが、エマルジョンの方も気になり購入しました。
白い乳液っぽいテクスチャーで甘い香りがします。
使用感はMOよりもしっとりする気がします。
香りは、MOの香りが私には合わず使わなくなったのですが。こちらは微妙に違う香りでまだ大丈夫かな…という印象。

引用元:@cosme

 

美容院で購入しました。
とてもいい香りで周りの人からの評判良いです。タオルドライ後に使っていますが朝起きると髪の毛がしっとりまとまっています。
ドライヤー中もいい香りで癒されます!

引用元:@cosme

 

MOの口コミ

 

ミルボンは美容室専売品として販売されているから信頼できるし、市販のものと同じくらいの値段、しかも高評価という三拍子。
迷わず買いました。笑
毛量多め、髪質硬めなのでMOを選択。甘いシロップのような香りが気に入っています。
甘い香りは長時間は持ちません。でも髪はサラッサラになります!
エルジューダMOを使い始めて、「がっつりカラーしてるのに髪綺麗だよね」と褒められることが増えました。

引用元:@cosme

 

硬くて多くて太い困った髪質です。
広がりやすく、毛先も乾燥するのでほとんど結んで過ごしていましたが、こちらをワンプッシュ付けてドライヤーで乾かすだけで、しっとり落ち着いてくれます。
髪の毛も柔らかくなった気がします。
容器も可愛いし、香りも何とも言えず甘い良い香りです。
ワンプッシュで十分なのでコスパも良いです。

引用元:@cosme

 

Twitterで見かけて気になり購入しました。お風呂あがりにワンプッシュ揉み込んで乾かしています。
セミロングですが毛先だけだと手のひらに余ってしまうので髪全体につけています。
一回使っただけで髪の毛がツヤツヤになりました。
とても良いヘアオイルですが、皮膚には合わなかったようで首の後ろにニキビがたくさんできてしまいました…

引用元:@cosme

 

どのエルジューダでも良い評判、悪い評判はあります。

 

ただ、この3つの中で口コミ件数がダントツで多いのは、エマルジョン+です。

 

また、他のエルジューダシリーズを使って、最終エマルジョン+に落ち着いたという評判が多い感じがします。

 

その為、もしミルボンの洗い流さないトリートメントのどれを使うか迷っている場合は、エマルジョン+をとりあえず使ってみるのが良いでしょう。

 

香りという点では、MOも人気が高く口コミの数もエマルジョン+に次いで多いので、一度試す価値があると思います。

 

通常のエマルジョンは細い髪の方には効果が大きいようなので、髪質が細くパサつきがちな方にはおすすめといえるでしょう。

 

おすすめの洗い流さないトリートメントを詳しく⇒